サーチコンソールDNSレコードでのドメイン所有権の確認って?ドメインプロパティについて

目安時間:約 12分

 

 

こんにちは、あげはです。

 

ブログを運営するなら、必ず登録してくべきツールは、アナリティクス(Google Analytics)とサーチコンソール(Google Search Console)

 

グーグルが提供している2大無料ツールです。

 

 

グーグル関連のツールの仕様って、ほんっとにちょくちょく変わります。

 

情報教材や書籍のマニュアルを持っていたとしても、マニュアルに書かれている方法と違っていて「あれ・・・?」ってなることは、よくあるんです。

 

 

先日、新しくブログを立ち上げました。

いざ設定しようとしたら、サーチコンソールの仕様が変わっていて(~_~;)

 

ブログ3年目でも迷うんですから、慣れていない人がテンパるのもムリはありません。

 

 

サーチコンソールのセッティングに迷ったら、参考にしながら登録してみてください~

 

※今回ご紹介するサーチコンソールの設定方法は、2019年2月以降の方法です。

 

今までとの違いとドメインプロパティ機能

 

サーチコンソールのサイト登録画面(プロパティを追加)にいくと、「プロパティタイプの選択」が表示されます。

 

左側の「ドメイン」が新しく、右側の「URLプレフィックス」が従来の登録方法です。

 

サーチコンソール

 

 

今までのサーチコンソールでは、登録したURLのみのデータしか管理できませんでした

 

ですから、同じドメインでURLに違う部分があれば、すべて登録しなければデータに取りこぼしが発生していました。

 

例)以下のURLは、たとえ同じページが表示されるとしても、すべてのURLを登録しなければならない

  • http://●●●.com
  • https://●●●.com
  • http://www.●●●.com
  • https://www.●●●.com
  • http://▲▲▲.●●●.com
  • http://●●●.com/▲▲▲

 

 

でも、新しい登録方法ではドメインを登録するので、URLごとの登録が不要になります!

 

例)1つの登録だけでOK

  • ●●●.com

 

 

この、複数のURLのデータを統合して、1つのドメインのデータとして扱う機能が、ドメインプロパティ機能です!

 

近年、https化が必須になってきましたし、どんなURLからユーザーがアクセスしてくるかわからないので、ドメインで登録しておいたほうがいいでしょう。

 

DNSレコードでのドメイン所有権の確認

 

ドメインプロパティを選択する場合、サーチコンソールの他に、サーバーでの設定が必要になります。

DNSレコードを使って、ドメイン所有権の確認をするためです。

 

従来と同じURLプレフィックスを選択する場合、サーチコンソールの他に、サイト(WPなど)での設定が必要になります。

HTMLファイルをサイトに貼り付けて、所有権を確認します。

 

なので、ドメインで登録するのなら、サーバー設定のご準備を☆

 

ドメインプロパティの追加手順

 

それでは、ドメインプロパティの追加の手順をご説明します!

 

今回は、Xサーバーを使います。

他のサーバーでもDNSレコードの設定はできます。各サーバーのヘルプをご覧くださいね。

 

サーチコンソールでTXTレコードを入手する

 

サーチコンソールの【プロパティを追加】をクリック

 

【プロパティタイプの選択】画面の【ドメイン】にドメインまたはサブドメインを入力し、【続行】をクリック

 

サーチコンソール

 

 

【DNSレコードでのドメイン所有権の確認】画面が表示されます。

【確認】はサーバーの設定が終るまで、クリックしないでください!

 

サーチコンソール

 

 

サーバーでDNSレコードを追加する

 

サーチコンソールはそのままにして、別窓でサーバーにログイン。

設定対象ドメインが、サーチコンソールに入力したドメインと同じになっているか、必ず確認してください。

 

 

【ドメイン】の【DNSレコード設定】をクリック

 

サーチコンソール

 

 

【DNSレコード設定】画面の【DNSレコード追加】をクリック

 

サーチコンソール

 

 

【DNSレコード追加】画面に、以下の内容を入力し【確認画面へ進む】をクリック

 

  • ホスト名:空欄
  • 種別:TXT
  • 内容:サーチコンソール【DNSレコードでのドメイン所有権の確認】の②をコピペする
  • 優先度:0

 

 

サーチコンソール

 

 

確認画面が表示されたら【追加する】をクリック

 

サーチコンソール

 

 

追加が完了したら、サーバーの設定は終わりです。

 

サーチコンソール

 

サーチコンソールで所有権の確認をする

 

そのままにしていたサーチコンソールの【DNSレコードでのドメイン所有権の確認】画面に戻ります。

 

しばらくたってから、【DNSレコードでのドメイン所有権の確認】画面の【確認】をクリックします。

 

サーチコンソール

 

 

【所有権を確認できませんでした】と表示されたら、もうしばらくたってから、もう一度確認をします。

【OK】をクリックすると、前の画面に戻ります。

 

サーチコンソール

 

 

【所有権を確認しました】と表示されたら、【プロパティに移動】をクリック

 

サーチコンソール

 

 

【新しいドメインプロパティへようこそ】と表示されたら【開始】をクリック

 

サーチコンソール

 

 

サーチコンソールの左側サイドバーに、新しいドメインプロパティが追加されていれば、成功です。

 

サーチコンソール

 

おまけ:サーチコンソールでサイトマップを追加する

 

設定ついでに、サイトマップを追加しておくといいですよ。

 

左側サイドバーの新しく追加した【ドメインプロパティ】をクリックし【サイトマップ】をクリック

 

サーチコンソール

 

 

【サイトマップ】の画面が表示されたら、サイトのサイトマップURLを入力し【送信】をクリック

 

サーチコンソール

 

 

【サイトマップを送信しました】の画面が表示されたら【OK】をクリック

 

サーチコンソール

 

 

無事に送信されると【サイトマップ】画面の【送信されたサイトマップ】のステータスが【成功しました】になります。

 

サーチコンソール

 

 

おまけ2:アナリティクスのプロパティと関連付ける

 

さらに、サーチコンソールとアナリティクスのプロパティの関連付けまでやっておくと、設定がスムーズになります。

 

が、なんと新バージョンではまだサポートされていないんです!

(2019年4月現在)

 

現在サポートされていない機能

 

新バージョンの Search Console では、まだサポートされていない機能がいくつかあります。現時点では、これらの機能を使用するには旧バージョンの Search Console を使用する必要があります。

  • クロールの統計情報のデータ(1 日あたりのクロールされたページ数、1 日あたりのダウンロード容量(KB)、ページ ダウンロード時間)
  • robots.txt テスター
  • Google 検索での URL パラメータの管理
  • データ ハイライター ツール
  • メッセージの読み取りと管理
  • アドレス変更ツール
  • 使用するドメインの設定
  • Search Console プロパティとアナリティクス プロパティの関連付け
  • リンクの否認
  • インデックスからの古いコンテンツの削除

 

Search Console ヘルプより

 

 

そのうちサポートされるでしょうから、今はサポートが開始されるのを待ちましょう(´・ω・`)

 

どうしても関連付けたい場合は、旧バージョンでの設定ならできます。

(でも後で二度手間になるような気もするから、個人的にはあんまりおすすめしないよ・・)

 

 

まとめ

 

今回のポイントをまとめると・・・

 

新しいサーチコンソールは

・プロパティの追加方法はドメインとURLプレフィックスの2種類が選べる

・ドメインプロパティでの追加は、DNSレコードを使ってドメイン所有権の確認をする

・ドメインプロパティでの追加は、サーチコンソールの他にサーバーで設定が必要

 

 

まったくっ・・・

ドメインプロパティとかURLプレフィックスとか・・

 

毎度毎度、新しい横文字が出てくるから、ややこしく感じるんだよっ(▼ω▼)

 

 

一見めんどうそうに感じますけど、慣れればたった5分くらいの作業です。

サクッと設定して、快適なブログ運営をしましょうねっ!

 

 

さいごまで読んでいただきありがとうございました☆

 

 

いつも応援ありがとう♥

ランキングに参加中です!

 

おかげさまで第1位です☆

 

▼押してね▼


人気ブログランキング

管理人

あげはです

 

フリーランスで働きながら

アフィリエイターをしています。

 

あげはの詳しいプロフィールはこちら

 

最近の投稿
カテゴリー
無料相談受付中

質問やお悩みがありましたら

あげはに相談してみてください☆

相談

今すぐあげはにメールする

フォローミー♥